こんにちは!米山です。

今回はTATRAS(タトラス)の新作コート!
2L7A5867.jpg
タトラスらしいエレガントな雰囲気のダウンコート。

大きなへちま衿(ショールカラー)の小顔効果と、
高めのウエスト位置をゴムベルトでキュッとマーク。
全体的にスタイルアップする絶妙なデザインがこのコートの特徴です。

生地表面を拡大してみました。

マットでしっとりとした手触りで、光沢を抑えた控えめな表情。
高密度な平織り生地で、中のダウンのボリュームと合わせて、抜群の保温力。
試着すると、高性能なシュラフの様な暖かさを実感できます。

まさに北国仕様のダウンコート。
年末シーズン、外出が多くなるかと思いますが、
そんな時の最適なアウターです。


2L7A5871.jpg
TATRAS(タトラス)EGRETTA / TXB ダウンコート【LTA15A4286】
83,000円+税
表地:ポリエステル 86%、ナイロン 14% 裏地:ナイロン 90%、ポリウレタン 10%
中綿:ダウン 90%、フェザー 10% 一部人工皮革
〔38サイズ〕胸囲 90cm、着丈 86cm、肩幅 41cm、袖丈 62.5cm、アーム 48cm
〔40サイズ〕胸囲 94cm、着丈 88cm、肩幅 43cm、袖丈 65cm、アーム 50cm
〔44サイズ〕胸囲 104cm、着丈 93cm、肩幅 45cm、袖丈 67cm、アーム 54cm
size 38、40
color ブラック
モデル身長 158cm(38サイズ着用)



2L7A5875.jpg

2L7A5881.jpg

2L7A5885.jpg

2L7A5894.jpg

2L7A5851.jpg

2L7A5859.jpg





色違いはSANDと名付けられた薄いグレー系のカラー
2L7A5509.jpg
カジュアルなスタイリングに明るめのアウター!!
どうしても、地味になりがちな冬のコーディネートですが、
明るめのグレーはこの冬イチオシです!

このコートの良さは、なっといっても上品でエレガントなシルエット。
ダウンジャケットにありがちな普段着感がないので、
様々な場面での着用が可能です。

2L7A5531.jpg
TATRAS(タトラス)EGRETTA / TXB ダウンコート【LTA15A4286】
83,000円+税
表地:ポリエステル 86%、ナイロン 14% 裏地:ナイロン 90%、ポリウレタン 10%
中綿:ダウン 90%、フェザー 10% 一部人工皮革
〔38サイズ〕胸囲 90cm、着丈 86cm、肩幅 41cm、袖丈 62.5cm、アーム 48cm
〔40サイズ〕胸囲 94cm、着丈 88cm、肩幅 43cm、袖丈 65cm、アーム 50cm
〔44サイズ〕胸囲 104cm、着丈 93cm、肩幅 45cm、袖丈 67cm、アーム 54cm
size 38、40、44
color SAND(グレー)
モデル身長 158cm(38サイズ着用)
2L7A5535.jpg

2L7A5543.jpg

2L7A5545.jpg

2L7A5548.jpg

2L7A5557.jpg


ブラックもグレーもどちらもおすすめ!!
お近くの方はぜひお店で試着してみてくださいね☆




最後に、デニムのご紹介
2L7A5491.jpg
theory(セオリー)BILLY.A / TERNI.TRAVEL スキニーデニム【4306900】
24,000円+税
綿 98%、ポリウレタン 2% パッチ部分:牛革
〔25サイズ〕ウエスト 66cm、股上 21cm、股下 74.5cm、ヒップ 83cm
〔26サイズ〕ウエスト 68cm、股上 22cm、股下 74.5cm、ヒップ 83cm
size 25、26
color ライトブルー
モデル身長 158cm(25サイズ着用)


きれいめのスキニーデニムはtheory(セオリー)。
超スリムなシルエットで、硬めに効いたストレッチ。
普通のデニムがユルくて似合わないというお客様、
これ良いですよ!!



上記商品の詳しいお問い合わせはこちら
      ↓↓↓
yamaroku@inacatv.ne.jp
TEL 0265-78-6600
FAX 0265-78-7809
 
 
定休日:水曜日


YAMAROKU Facebook ページ
http://www.facebook.com/yamaroku.web

もっとアップで見たい!
こんなアイテムと合わせてみてほしい!
などなど、お気軽にお問い合わせくださいねー☆

お電話、携帯メールからの通販ご依頼はこちらへ☆


通販承ります!

  ↓↓↓

YAMAROKU STORE ONLINE

パソコンまたはスマートフォン、携帯電話からご利用ください




昨夜の男子テニスATPツアー・ファイナル、準決勝の錦織VSジョコビッチ戦。
残念。
テニスの恐ろしさを垣間みました。第3セットの第1ゲーム、ダブルブレークポイントをとりながら、自分のミスでチャンスをものにできなかったことで、ゲームの流れを相手に譲ってしまった。第2セットの流れが良かっただけに、錦織選手悔しかったでしょうね〜。

僕もテニスにはちょっとうるさく、練習中の振り向き様のショットで自分のラケットで自分の鼻を殴って大量の鼻血を流したほどの腕前ですので、錦織選手、いや、圭の気持ちはよくわかります。


米山 寛