IMG_9177.jpg

 

こんにちは! 米山恵子です。

 

本日は、ELENDEEK(エレンディーク)のフラワープリントワンピースをご紹介します!

いつもお世話になっているモデルさん、最近ますますお綺麗になられて。。

可愛く着こなしてくれましたよ。

 

 

 

IMG_9182.jpg

 

 

IMG_9189.jpg

 

 

IMG_9231.jpg

 

 

最近、ニットを着始めると毎日ニットですよね!

それはそれでいいのですが、違う素材のものもそろそろ着たくなる女心。。。

 

12月に突入し、忘年会やクリスマス会などのイベントも増えるこの時期、ちょっと華やかなプリントワンピースはオススメです!

色合いといいプリントといい、そこはかとなく漂うエキゾチック感。

最近のヤマロクにはなかった雰囲気だと思います。さすが新ブランド!

 

丈は少し長めのお作りですが、ウエストマークされているので重たい雰囲気にはなりません。

スカートの一部分が違うプリントになっているのも、ポイントになっていいです!

 

 

 

IMG_9107.jpg

 

ELENDEEK(エレンディーク)フラワープリントワンピース

29,000円+税

本体 ポリエステル 100% ペチコート ポリエステル100%

ドライクリーニング

胸囲 100cm、着丈 120cm、裄丈 41cm

size 2

color BRD

モデル身長 156cm

 

 

IMG_9148.jpg

 

プリントのアップ♪

 

うーん、この感じはレザージャケットやデニムジャケットも合いそうです。

ということは季節も長く着ていただけますね!

 

今の時期だとニットの羽織ものでしょ!というわけで同じくELENDEEK(エレンディーク)のチェスターガウンニットコートを

合わせてみました。

 

 

IMG_9259.jpg

 

IMG_9276.jpg

IMG_9284.jpg

 

IMG_9302.jpg

ELENDEEK(エレンディーク)チェスターガウンニットコート

29,000円+税

本体 ナイロン54% ウール 46%

ドライクリーニング

胸囲 110cm、着丈 95cm、裄丈 44cm

size FREE

color BLK

スタッフ身長 156cm

 

 

 

このゆるっとした感じがいい〜。前を開けて軽く羽織っても、前を閉じて着てもらっても決まります。

見頃部分から出ている紐でくるっと前を閉じれちゃいます。

ベルトが取り外しできないのも意外といいんですよね。ベルトをどっかにやってしまう人。。←私

 

このシンプルさだけに、何の上でも羽織れちゃいます。そしてお袖もゆとりのある作りなので、厚手ニットの上でも羽織れちゃいますよ。これはまさにニットコート!

車社会だと、このくらいの羽織でも外出できちゃいますよね。

そして、この厚みだと室内でも脱ぐ必要なし!

 

しっぽりとワインバーとか、オイスターバーとか、行きたいですねえ。(妄想膨らみ中)

うちの町にあるのか? 

最近冬は寒くて飲みに行く気にもなれません。てそんなこと言ってちゃいけませんね!おばさんの発言!

 

おしゃれしてどんどんお出かけしましょ♪

 

 

詳しいお問い合わせはこちら
      ↓↓↓
yamaroku@inacatv.ne.jp
TEL 0265-78-6600
FAX 0265-78-7809
定休日:水曜日

オンラインストア:YAMAROKU STORE ONLINE
instagram : yamaroku_new_arrival instagram

 

 

 

 

 

 

長くお付き合いさせていただいているお客様、N様にお誘いいただいて、昨日カルトナージュのバック作り教室に行ってきましたよ。イソップハウスという住宅メーカーの展示場で行われました。

 

カルトナージュとは18世紀フランスの厚紙に布や紙を貼って美しく仕上げた伝統工芸だそうです。

今回は、水に強い特殊な紙を芯としてウイリアム・モリスの本場イギリスの生地で作る手提げバックを教えていただきました!

 

 

こちらは見本。この3種類の生地から選べます。

私は左の生地を選びました。

 

 

 

はじめはこんな感じの一枚の布です。

しっかりした紙にボンドや両面テープで布を貼り付けていきます。

日頃殺伐とした生活をしているので、優雅に手芸なんて心が豊かになるようです。

吹き抜けのこんな空間で、モデルさんのようにスタイルが良くて美人の先生に教わりましたよ!

 

 

 

 

途中の写真がありませんが、、急に完成〜♪

 

N様と完成品とともにクリスマスツリーと薪ストーブの前で記念撮影。

 

この生地とっても素敵ですよね。カーテンとかクッションカバーとかも揃えたら素敵だよな。

持ち手やそれを留めるグログランのリボンも高級感あって本物なので、お着物の時に持ってもいいんですって。

田舎に住んでいるとなかなかいい素材が手に入りにくいので、こういうお教室に参加させてもらうのはいいですよね。

 

そしてここの住宅展示場、薪ストーブがあって、本当に素敵なんですよね。

お土産に薪ストーブで作った焼き芋をいただきましたよ。

 

薪ストーブいいなあ。この辺は土地柄、お家に薪ストーブのある方が結構いらっしゃいます。

以前お友達のお家で、薪ストーブで作ったビーフシチューをいただいたことがあります。

絶品だったなあ。。

 

あと、イソップハウスのモデルハウスは窓枠が木でできているんですよ。

ヨーロッパでは、燃料効率が悪いということでアルミの窓枠は使用が禁止されているそうですよ。

見た目も悪いですしね。我が家は絶賛アルミの窓枠なんですが。。

もう一個お家建てるなら木の窓枠で!!

 

 

バラの季節にはお庭もすごく素敵なんですよ。また春になったら家出してお邪魔します!N様!

 

日常を離れて自分だけの贅沢な時間を過ごすことができました。

N様ありがとうございました〜。

 

米山恵子